動画制作を行ってみよう

結婚式など身近なイベントや、友人や家族へのプレゼント、動画投稿サイトへ自分が作った動画を投稿したりと、動画制作はとても身近な存在になりつつあります。

そのため、最近では手軽に動画制作を楽しむことができるツールも続々登場しています。たとえば、Windowsに標準搭載されているムービーメーカーや、Macに標準搭載されているiMovieなどは、基本的に動画に使いたい写真や映像、音楽などの素材を組み合わせるだけで、動画制作をすることもできます。

あらかじめテンプレート素材なども入っていますので、ガイドに沿って素材を追加するだけで、動画をくみ上げることのできるモードも搭載されていますので、初めて動画を作る人にもおすすめのツールです。

さらに、最近ではスマートフォンやタブレットが普及してきたことによって、より動画撮影が身近な存在になっています。中にはスマートフォンのアプリだけで様々なエフェクトを付けて撮影してくれる機能などもありますので、撮影したその場で友達と映像をシェアしたり、インターネットに公開することも可能になりました。また、インターネット上では、リアルタイムの映像を配信できる生放送サービスなどもありますので、より手軽に動画を撮影して公開することができるようになったといえるでしょう。また、さらにこだわりの映像を作ってみたいという方は、動画編集ソフトを使いこなせるようになるとさらに楽しむことができるようになります。有料のソフトも多くありますが、中には無料で様々な編集ができるソフトなども公開されています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *