動画制作して会社の理念を社内外に訴求するメリット

会社紹介は、創業者が事業を始めた時の理念を示し、それを踏まえて会社の信条や行動理念を訴求し、その後に社長メッセージを入れ、商品紹介等へと展開するのが一般的です。

会社紹介に理念を入れる企業は非常に増えています。これは時代が変わっても理念を企業の信念として維持し、その他の業態等は柔軟に変化させる事が出来る企業が長く存続し、栄えると言う考えが浸透しているからです。しかしパンフレットにその会社の経営理念が示されていても、どれだけそれを読んだ人の心を打つかは、はなはだ疑問と言わざるを得ません。

多くの企業では理念や行動指針を朝礼で唱和して忘れる事がないように、常に初心に戻り業務に取り組む姿勢を社員に徹底させるようにしています。それも習慣化すると、単にお題目の様に唱和しているだけで、社員が常に理念を大切にすると言う事への効果はほとんどない状態に陥っているのが普通です。自社の社員に理念の大切さを顧みさせ、また大切な取引先に自社の経営姿勢を把握してもらうためには、動画制作して、その理念を心に響くものとするのが極めて有効です。

創業者の創業時の苦労やバックグランドを写真等挿入した動画制作を活用して訴求すれば、社員にも取引先にも頭で理解するだけではない心に響くインパクトを感じてもらえるはずです。会社の理念・行動指針・沿革等の動画制作をベースに、毎年の経営方針や新製品紹介等をプラスすれば、不変な考え方を仕事のベースとし、時代に適合した経営を推進している事を社内外に訴求できるのです。パンフレットでは得られない心に響く会社紹介を動画制作で作成される事がお勧めと言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *