文章や図を作るよりも動画制作した方が理解が進む

近年はインターネットが広く普及し、パソコンやタブレット、スマートフォンを使って検索することは日常茶飯事のこととなっています。

その中でも特にスマートフォンは自宅やオフィス内に留まっていたインターネットの利用を一気に屋外へと拡大させました。つまりいつでもどこでもインターネットを閲覧可能な世の中になっているのです。検索した先には情報を知りたいウェブサイトがあります。検索結果にはタイトルと数行のサマリー(サイトの一部分)などが表示され、それらの情報をもとにウェブサイトを訪問しに行きます。

ですがウェブサイトの内容が薄かったり、文字だけがだらだらと書いてあるページになっていたりすると、ほとんど見ることなく次のウェブサイトへ行くはずです。一般的に文章だけだと、理解が困難になることがあります。そのことについて初めて知る人にはイメージがしにくいからです。そういった時には、イメージ図も掲載すると理解が出来ることがあります。ですがもっと良いのは動画を掲載することです。

その中に図も文字もそしてナレーションも含めることが出来ます。やはり言葉を聞くと文章を読むよりは理解しやすいと思います。時にはBGMも入れるといかもしれません。ところで、動画制作は素人にとっては敷居が高いでしょう。ですが、会社の場合、今の世の中ウェブサイトでの自社の宣伝は必須ですし、敷居が高いとか言ってられません。そこで役立つのが動画制作を行っている所です。会社の業務内容とか関連する撮影した画像や映像を提供すると動画制作をしてくれると思います。ちゃんとしたノウハウも持っていて、実績のある所に依頼するとよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *